コミュ障の克服術

コミュ障だから出世できない?そんな悩みは今日でおしまい!

エンジニアにとって必要な心構えとは

エンジニアというと、どうしても専門性や技術の高さを重視しがちになり、その他の点については自分自身でスキルアップをしていく機会を失ってしまいがちである。もちろん技術の高さという部分は重要なものであるが、それだけでこの先長く仕事を続けていくという事は難しい状況にある。

何かを作り上げるうえでは技術を高めるだけでは足りず、クライアントのニーズをしっかりつかむことが必要であるし、そういった相手のニーズをコミュニケーションの中からしっかりくみ取り開発に生かしていくことがエンジニアとしては欠かせないものとなっているのだ。スペシャリストであるだけではなく、ゼネラリストになるという意識を持っていかなくてはならない。

特に企業の中で働くのではなく、フリーランスとして活躍しようとしている人にとってはその傾向が特に強くなっていく。仕事を取ってくるところから始めなくてはならないため、コミュニケーション力が特に問われていくことになるからだ。また、今後はグローバル化が進み、取引相手が海外の会社であるという事も珍しいことではなくなる。そうなると日本語だけではなく、相手の言語に合わせるといったスキルも必要になっていく。

技術面の勉強はもちろん必要なことだが、それ以外のコミュニケーションなどについても意識的にスキルアップをしていくべきだろう。それがエンジニアとして長く活躍するために必要な心構えという事ができる。もし自分はコミュニケーションが苦手だから、今後のスキルアップは臨めないかもしれないと考えているエンジニアがいたら、ぜひこの「エンジニアのためのコミュ障対策」を読んでほしいと願う。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *